本社  :〒336-0021 さいたま市南区別所3-1-10 Phone. 048-862-2901
白幡工場:〒336-0022 さいたま市南区白幡3-6-10 Phone. 048-866-2251
URL: http://kanto-t.jp/books/entry_200/

愛の歌 恋の歌

愛の歌 恋の歌

著者・坂東眞理子が女歌を通してたどる日本女性の心の軌跡

著者 坂東眞理子(著)
価格 1,619円(税別)
発行 2008年2月
版型 四六判、並製、オールカラー美装本
頁数 340
ISBN 9784904006016
電子書籍 500円(税別)

本書の紹介

200万部を超えるベストセラー『女性の品格』の著者・坂東眞理子が女歌を通してたどる日本女性の心の軌跡。

はしがきから

世界中の民族のすばらしい文学、芸術が競いあって花開く中で、日本の女性たちが如何にすばらしい言葉でその想いを綴ってきたかを多くの人、とりわけ若い日本人女性に知ってほしいと思います。

こんなに素敵な日本の愛の言葉を知らずに過ごすのはもったいない。歌があなたの人生を豊かにすると信じて、この本を書きました。

目次

  • 女帝と后たちの歌
    磐之媛皇后−荒ぶる太后− / 現人神としての女帝と后− / 皇極(斉明)天皇−巫女の面影− / 中皇命−歴史の霞の中で− / 倭姫皇后−祈る太后− / 持統天皇−大君は神にしあれば− / 元明天皇・御名部皇女−継ぎて賜える皇女たち− / 光明天皇−藤原の大き后−
  • 万葉の女歌
    額田王−紫の匂へるひと− / 大伯皇女−姉弟のきずな− / 但馬皇女−恋する皇女− / 宮廷の女性達−咲く花の匂ふ都で− / 笠女郎−かしこき人に恋い渡る− / 大伴坂上郎女−大伴氏の家刀自として− / 狭野茅上娘子−天の火の純愛− / 東国の女達−自然と労働のなかで−
  • 王朝の雅
    王朝の雅とキャリアウーマンたち− / 小野小町−伝説の美女− / 伊勢−平安宮廷の女房歌人の先駆者− / 斎宮女御 徽子女王−六条御息所のモデルの一人− / 清少納言−王朝のキャリアウーマン− / 馬内侍と大斎院−もう一つの文学サロン− / 右大将道綱母−上流貴族との結婚− / 赤染衛門−良妻賢母の実らぬ恋− / 和泉式部−天成の歌よみ− / 小式部内侍−三代の女房− / 紫式部−『源氏物語』の作者− / 伊勢大輔−華の宮廷女房− / 大弐三位−有能な女房・乳母として− / 内親王らのサロンの歌人たち− / 菅原孝標女−更級の少女の一生− / 皇后宮肥後−章子内親王を盛り育てた女房−
  • 王朝の終焉
    待賢門院堀河−傾国の美女・侍賢門院に仕えて− / 小侍従と殷富門院大輔−後白河院の周辺の女房たち− / 二条院讃岐・宜秋門院丹後−源氏武者の娘たち− / 建礼門院右京大夫−平氏の思い出を抱き続けて− / 式子内親王−忍ぶ恋の歌人− / 俊成女−閨怨の洗練− / 宮内卿−若草の歌人− / 深草院二条−とはずがたり− / 永福門院−澄みきった叙景−
  • 歌のルネサンス
    与謝野晶子−輝く明星− / 山川登美子−夭折の白百合− / 柳原白蓮−筑紫の女王− / 岡本かの子−精一杯の桜花− / 九條武子−深窓の佳人− / 三ヶ島葭子−『吾木香』の歌人− / 原 阿左緒−男たちを狂わせた美貌の歌人− / 中城ふみ子−乳房喪失の激しい生− / 齋藤史−モダンな歌人と二・二六事件− / 馬場あき子−古典の素養が花開く−

著者略歴:坂東眞理子

1946年富山県生まれ。東京大学卒業。69年総理府入省。80年ハーバード大学客員研究員、内閣広報室参事官、男女共同参画室長、埼玉県副知事等を経て、98年女性初の総領事(オーストラリア・ブリスベン)。01年クイーンズランド工科大学(オーストラリア)博士号取得。同年、内閣府初代男女共同参画局長。04年昭和女子大学教授および副学長を経て、昭和女子大学学長、同大学女性文化研究所長。

著書に「副知事日記−私の地方行政論」「女性の品格」「親の品格」などがある。


こちらの書籍はいかがですか?

埼玉の伝説

埼玉新聞に執筆した埼玉県の伝説を90編収録。大人のための昔話が電子書籍で再販開始

見沼の波留

第26回埼玉文芸賞受賞作品。感動を呼ぶ郷土の歴史

童謡のふるさと

心のふるさとである童謡の生い立ちを探る一冊

さやまのむかしばなし

郷土さやまの昔からうつりゆくありさまをしのぶ一冊

埼玉県地名辞典

埼玉県の地名を丁寧に解説。地名の由来をひもとくことによって村の歴史を明らかにしていく

和紙

福島県安達郡の紙漉き集落を描き、第18回芥川賞受賞


埼玉県さいたま市の印刷会社・関東図書株式会社 彩の国指定工場・子育て応援企業

本社

〒336-0021 さいたま市南区別所3-1-10
Phone. 048-862-2901  Fax. 048-862-2908

白幡工場

〒336-0022 さいたま市南区白幡3-6-10
Phone. 048-866-2251  Fax. 048-866-2104