本社  :〒336-0021 さいたま市南区別所3-1-10 Phone. 048-862-2901
白幡工場:〒336-0022 さいたま市南区白幡3-6-10 Phone. 048-866-2251
URL: http://kanto-t.jp/books/entry_346/

埼玉の伝説

埼玉の伝説

埼玉新聞に執筆した埼玉県の伝説を90編収録。大人のための昔話が電子書籍で再販開始

著者 韮塚一三郎(著)
発行 1955年3月20日
ISBN 9784904006771
電子書籍 600円(税別)

本書の紹介

埼玉県師範学校卒業後、各地の小学校の訓導・校長を歴任し埼玉県の歴史研究を主導した著者が、埼玉新聞に執筆した90編。民俗学の対象を越え、口碑、民譚も含まれている。昭和30年初版発行。

本書に収録された伝説は、児童向けの昔話のような心温まるものではない。

神々がまだ身近にあった時代に、人々の自然への畏怖や俗世の欲などが発端となって様々な事件が起こる。築城のための人柱、子どもを喰う仁王、化け猫の復讐・・・

それぞれの伝説には、人の考える善悪によるものとは違った感情を読者に引き起こし、かつ、それを受け入れさせてしまう何かがある。人々により語り伝えられ歴史に淘汰されて生き残った伝説の数々は、いまなお人を惹きつける。

似たような伝説は日本各地にもあることだろう。だが、埼玉の具体的な地と共に語られ、その跡が県内各地に塚や地蔵、樹木などの史跡として残されていることによって、本書の面白さが他の地では決して得られないものになっている。


こちらの書籍はいかがですか?

見沼の波留

第26回埼玉文芸賞受賞作品。感動を呼ぶ郷土の歴史

童謡のふるさと

心のふるさとである童謡の生い立ちを探る一冊

さやまのむかしばなし

郷土さやまの昔からうつりゆくありさまをしのぶ一冊

埼玉県地名辞典

埼玉県の地名を丁寧に解説。地名の由来をひもとくことによって村の歴史を明らかにしていく

和紙

福島県安達郡の紙漉き集落を描き、第18回芥川賞受賞

愛の歌 恋の歌

著者・坂東眞理子が女歌を通してたどる日本女性の心の軌跡


埼玉県さいたま市の印刷会社・関東図書株式会社 彩の国指定工場・子育て応援企業

本社

〒336-0021 さいたま市南区別所3-1-10
Phone. 048-862-2901  Fax. 048-862-2908

白幡工場

〒336-0022 さいたま市南区白幡3-6-10
Phone. 048-866-2251  Fax. 048-866-2104