本社  :〒336-0021 さいたま市南区別所3-1-10 Phone. 048-862-2901
白幡工場:〒336-0022 さいたま市南区白幡3-6-10 Phone. 048-866-2251
URL: https://kanto-t.jp/business/website/functionandcontents/cms/

CMS: Contents Management System

CMSとは

CMS(シー エム エス:コンテンツ・マネジメント・システム)とはウェブブラウザだけでホームページ(WEBサイト)の管理・更新ができるシステムです。

ホームページ作成などの特別なソフトウェアは必要ありません。ウェブブラウザさえあればお客様ご自身でいつでも、どこでもホームページを更新することができます。

CMSの管理画面

CMS導入のメリット

CMSがもたらすメリットはたくさんあります。

専門知識不要、いつでもどこでも更新できます

一般的にホームページの運用にはHTMLやCSSといった専門知識が必要ですが、CMSを導入すれば専門知識がなくても更新することができます。また、PDFやMS-Excel、MS-Wordのファイルをアップロードしリンクをつけて一般に公開することができます。

専用のソフトウェアは必要なく、EdgeやChrome、Firefoxなどのウェブブラウザがあれば作業でき、時間や場所にしばられることがありません。自宅から、喫茶店から、いつでも更新できるようになります。

いくら簡単だといっても、できあがったものをみてすぐに利用できるかたは多くありません。当社ではマニュアル作成、講習などでサポートします。

更新だけに集中できる

CMSでは記事を独立したデータとして扱います。そのため「イベント情報を追加すると自動的にお知らせ欄にも表示する」というようなことが可能です。

記事一覧の修正など、更新内容とは直接関係のない作業を減らし、少ない手間でサイトを運営することができます。

デザインとコンテンツの分離

デザインには流行もあり、数年毎に見直したくなるものです。リニューアルの度にコンテンツを書き直していてはたいへんです。CMSではデザインとコンテンツを分離できますので、内容はそのままでデザインだけ変更する、といったことができます。

CMS導入後も安心サポート

CMSを導入すればお客様ご自身で更新ができますが、必ずしもすべてご自身で更新する必要はありません。当社ではお客様の業態に応じて更新作業をサポートします。

更新の流れ

業態に合わせたCMSを選びましょう

CMSにはウェブサイト全体を更新できる大規模なものから、「トップページのお知らせだけ」のように範囲を限定した小規模なもの、「緊急時の一文だけ」といった特殊なものまでいろいろあります。

当然のことながら、大規模なものは制作費用も高くなってしまいます。当社ではお客様の業態に合わせたCMSをご提案いたします。

関東図書株式会社

フリーダイヤル 0120-161092(いろどりのくに)

〒336-0021
さいたま市南区別所3-1-10

営業時間:08:30 〜 17:30

交通安全コミック ≪印刷会社の映像サービス≫MOOBEE あなたの“したい”をかなえます!
パノラマ写真でリアルな空間体験を

埼玉県さいたま市の印刷会社・関東図書株式会社 彩の国指定工場・子育て応援企業

本社

〒336-0021 さいたま市南区別所3-1-10
Ph. 048-862-2901  Fax. 048-862-2908

白幡工場

〒336-0022 さいたま市南区白幡3-6-10
Ph. 048-866-2251  Fax. 048-866-2104
©2021 Kanto Tosho Co., Ltd.
埼玉県さいたま市の印刷会社・関東図書株式会社