本社  :〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所3-1-10 Phone. 048-862-2901
白幡工場:〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10 Phone. 048-866-2251
URL: https://kanto-t.jp/knowledge/entry_3380/

ナレッジ(knowledge)はスタッフが日々の業務で得た知識を共有するためのページです

WindowsでのPDFファイル作成

PDFとは

PDFとはPortable Document Formatの略称で、端末の違いやソフトウェアの有無に関わらず閲覧出来るため、ホームページでの文書の掲載によく使われるファイル形式です。

一般的に閲覧はどのPCでも同じ結果ですが、PDFを作るときは端末内のフォントの有無やソフトウェアのバージョンで出来上がりの見た目が変わることがあります。
文書をPDFでやり取りしたい場合は、作成者の端末でPDFを作成するとスムーズになります。

WindowsOSで利用できるPDFへの変換機能では、データを紙に印刷してスキャンするのに比べズレや汚れのないきれいなデータを作成することができます。

OfficeソフトウェアでのPDF変換

Officeソフト(Word、Excel、PowerPoint等)で作成したファイルのPDFへの変換方法です。
※パスワードや印刷禁止の設定は出来ません。

手順

  1. 「ファイル」タブをクリック
  2. 「エクスポート」をクリック
  3. 「PDF/XPSドキュメントの作成」をクリック
  4. 「PDF/XPSの作成」をクリック

印刷機能を利用したPDF変換

OSでWindows10を利用している場合、仮想プリンター(Microsoft Print to PDF)で印刷画面からPDFを出力して保存することができます。

手順

  1. 「ファイル」など(アプリケーションによって異なります)から「印刷」をクリック
  2. 「プリンター」を「Microsoft Print to PDF」に変更
  3. 「印刷」をクリック
  4. ファイル保存のダイアログが表示されるので、場所を選択して「保存」をクリック

上記の例はEdge(ブラウザ)のものですが、印刷機能が使えるアプリケーション(「フォト」など)でも、同じ手順でPDFを出力できることがあります。

出力にあたり、元ファイルの機能が使えなく場合がありますのでご注意ください。
例)Office文書内のハイパーリンク、目次機能によるジャンプが出来なくなる

Officeでのエクスポート同様に、パスワードや印刷禁止の設定は出来ません。

体裁の変更

これらの方法でPDFを出力する場合、ページ数や文書の向きは印刷時の設定が反映されます。

例)文書の向きを変更する

  1. 「ファイル」タブをクリック
  2. 「印刷」をクリック
  3. 縦方向/横方向を選択

その他の方法

インターネット上では、無料のPDF変換ファイルや、変換プログラムが配布されています。
※利用の際には利用規約や注意事項等をご確認ください。
※ファイルをインターネット上にアップロード(送信する)場合は個人情報等の取り扱いにご注意ください。

サービスの一例

  • PDF変換フリーソフト:CubePDF
  • PDF変換プログラム:smallpdf
ナレッジの一覧へサービス紹介
  • 企画提案して欲しい
  • わからないことがある
  • サンプルがあれば見たい
  • 見積が欲しい

お気軽にお問い合わせください

お電話で

メールで

©2022 Kanto Tosho Co., Ltd.
関東図書株式会社